茗茶潤心〜良いお茶は心を潤す〜

株式会社妙香園

大正5年創業。日本有数の茶どころである尾張熱田の地に本店を構える日本茶の専門店です。「良いお茶は心を潤す」の意が込められた「茗茶潤心(めいちゃじゅんしん)」という言葉を家訓のように守り、全国のお茶の産地に足を運んで茶葉を選りすぐり、歴史に培われた独自のブレンド製法によって香りと味と色にこだわった本物のお茶をお届けしています。

オンリーワンの魅力

歴史に培われた秘伝の合組で他の茶舗が真似をできない妙香園だけの味を作り出しています。その中でも名古屋駅のサンロード店と栄のサカエチカ店では当店の看板商品である名古屋名物「妙香園のほうじ茶」を店頭で焙じています。地下街に入るとたまらなく香ばしいほうじ茶の香りが漂ってきます。当店の茶匠が、複数種の茶葉をブレンドすることにより、香味深く豊かな味わいに、焙じる際の絶妙な火加減により、さっぱりとした口あたりに仕上げられていきます。

将来のビジョン

文化や歴史に関わる業種だからこそ、お茶を使った新たな製品開発や、可愛い老舗をテーマにした斬新な店づくりなど、常に新しいことに挑戦し続けていきます。しかしながら我々専門店の使命はこの名古屋に昔から根付いている「茶の湯」の文化を守り続けることもあります。新しいチャレンジをすることで新規顧客を開拓し、本物のお茶を提供することで文化を守っていき続けます。

 

学生へのアドバイス

最近急須で入れたお茶を飲んでいますでしょうか。日本古来よりお菓子のお供、食事のお供として親しまれて来た日本茶は、おいしいだけではなく人と人との縁を結ぶ大切な役割があります。茶の湯の世界では「お茶」は「心」。一杯のお茶の中には淹れた人の人柄が溶け込み、日常生活に欠かせない真心を伝えるとされております。また、日本茶の旨味成分であるテアニンは、リラックス効果があり現代のストレス社会の中で心と体を癒してくれます。日常の喧騒の中で、一息つけるホッとするお茶の時間を作っていただき、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

【会社データ】

社名

株式会社妙香園

創業
大正5年2月(1916年)
所在地

名古屋市熱田区沢上二丁目1番44号

TEL
052−671−0228
従業員数
社員38名、パート・アルバイト100名(2020年1月現在)
事業内容

日本茶、茶道具、茶飲料の小売、卸売等

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F