~お客さまのくらしを支える~

名古屋ダイハツ株式会社・三河ダイハツ株式会社

名古屋ダイハツ・三河ダイハツでは、販売から点検整備まで、お客さまのカーライフのトータルサポートを行っています。

Q.企業の強み・オンリーワンの魅力を教えてください。

商品の面で競合企業との大きな差がなく、お客さまとの関係づくりが重要なため、“お客さまを守る”というキーワードで仕事に取り組む名古屋ダイハツ・三河ダイハツ。全国のダイハツ販売会社の平均の約3~4倍という約15万5千件の顧客を抱え、車を購入したユーザーへ3ヶ月後にアンケートを取り全国のダイハツ販売会社と同じ質問で5段階評価してもらう「CS(顧客満足度)アンケート」で全国トップクラスの実績を獲得しています。また同社では、CSと同様にESも重視されており、近年では働き方改革プロジェクトを立ち上げるなど、休みの取りやすさや安全性の高い設備の導入をはじめ、社員が働きやすい環境を整えることに力を入れています。役員が店舗を回って社員と話す機会を設けており、入社後2年目までの若手社員を対象としたフォローチームもあるため、上下間のコミュニケーションもしっかりとることが可能です。また、四半期ごとに階層別の塾を設け研修を行っており、リーダーを集め話し合うことでお互いを高め合っています。

 

Q.目指す企業の姿とは?

マレーシアでは、現地ブランド“Perodua”のディーラーを営業しており、お客さまを大切にする日本流の営業スタイルと現地流を融合し、日本とマレーシアが互いに高め合っていける環境作りを目指し取組中とのこと。また、同社ではドバイにおいて中古車事業も行っており、それらの海外事業を通じて、将来的に社員が夢を持って働ける環境作りを目指しているそうです。国内では、今あるものを守りつつ、お客さまを確実に増やしていくことが目標。愛知県内でも、まだ拠点のない地域での展開をめざしていきます。また、“お客さまを守る”という考えのもと、CSはもちろん、ES(従業員満足度)もより向上させていくという名古屋ダイハツ・三河ダイハツ。海外への事業展開により収益の拡大が見込めますが、ESの向上がサービスの向上、CSの向上につながり、国内シェアの拡大へ発展していくと感じました。

 

Q.学生の視点で見ると?

キャリアに合わせた塾の開講により、自分のやるべきことが明確化され、将来をイメージしやすいです。また、社員には、各自に月・年単位での目標と、それに応じた評価の制度があり、CSアンケートとともに働きがいを高めているといえます。また、社員のメンタルケアを大事にされていることも良いと思いました。さらに、福利厚生の充実も特長。ソフトボールやボーリングで社員同士が親交を深めたり、一部会社負担で店舗ごとに好きな場所へ旅行できたり、各種イベントはもちろん、営業には会社から1人1台車を貸し出されガソリン代も負担してもらえるといったメリットもあります。他県出身の泉さんは、少ない自己負担で勤務地近くのアパートを借りられる寮制度が地方出身者には有難く、入社を決めた理由の1つだとおっしゃっていました。

Q.学生へのアドバイスをお願いします。

接客のアルバイトの他、海外旅行やサークル活動など、様々な経験をして仲間との絆を深めることが人としての厚みにつながり、就職後、お客さまや先輩との話題に困らず打ち解けられるなど、仕事に役立つそうです。 会社を選ぶ際は、「労働環境と福利厚生を重視すべき」と泉さん。新入社員については、「報連相がしっかりとできる人」が好ましいという。 杉浦さんは、「どのような事態に見舞われても大丈夫なように、構える姿勢を持っておくことが大切」とのご意見をくださいました。

 

〜感動ポイント〜

☆女性が働きやすい環境
名古屋ダイハツ・三河ダイハツでは多くの女性社員が働いており、女性エンジニアが増えることを見越して設備投資を行うなど、今後、共働き世代がますます増えていくなかで、女性が働きやすい環境を作り上げる努力をされています。
杉浦さんは、営業で入社後、経営企画部、CS推進室を経て、2人目のお子さんの育児休暇から復帰され採用の担当になりましたが、このように、育児休暇からの復帰後は、時間の読みやすい事務職になるなど、子どもの成長に合わせた働き方ができるそうです。

☆車好きより仕事好き
泉さんは、海外の担当になってから英語の勉強を始めたそうですが、英語でのプレゼンの際、相手にうまく伝わったときは感激したそうです。
杉浦さんは、CS推進室で働いていた頃、お客さまの評価が見えるよう改革を実施。CSが下位から1位になったときは皆で大喜びしたといいます。また、営業スタッフの頃は学生時代のケーキ屋でのバイト経験をいかしブラックボードにおすすめの車種やメッセージを書き店舗に設置。お客様からの反響が増えてCSが向上したことも嬉しかったとおっしゃっていました。

 

 

杉浦さんは、就職セミナーで採用担当者が優しかったため、良い会社なのだろうと感じたことが入社のキッカケだそうですが、泉さんと杉浦さんの気さくで親しみやすい雰囲気から実際に社内の風通しの良さを感じることができました。また、お客さま第一の考えがお2人とも共通しており、会社の方向性が明確であることが印象的でした。

【会社データ】

社名
名古屋ダイハツ株式会社 三河ダイハツ株式会社
名古屋ダイハツ株式会社と三河ダイハツ株式会社は、2020年4月1日付で合併し、愛知ダイハツ株式会社に社名変更致します。
創業
1933年(昭和8年)9月1日
所在地
名古屋市中区千代田三丁目2番5号
TEL
(052)331-2155(人財開発室)
従業員数
1,134名(男851名 女283名)※グループ全体
事業内容

新車・中古車の販売、アフターサービス

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F