みそより味わい深い、人の味

ナカモ株式会社

オンリーワンの魅力

「180年以上やっていること、お金では買えない歴史があるというのは会社にとって大きいですね。また、『つけてみそかけてみそ』で認知されていますが、お陰さまで有名な商品が1つあると信頼していただけます」と語る杉本社長。世界でも健康的な発酵食品として注目される日本のみその素晴らしさを、1人でも多くの人に伝えることをめざしています。「日本人のみそ汁を飲む量が年々減少するなど、消費者の生活も変わってきているため、伝統を守りつつも、食べやすい商品を開発するなど、新しい打ち出し方に工夫しています。最終的には、日本のみそを次世代につなげていくことが目標です」

目指す企業の姿
〜将来ビジョン〜

「お客さまに歩み寄った商品を提供し、より品質を安定させていきます。また、中部地区でスーパーのシェアを高めるとともに、海外で今あるものをみそに置きかえる形で広めていきたいです」と杉本社長。今後も、ナカモのみそを使ってもらい次世代につなげていく考えは同じです。「会社の規模は必要ですが、結果的に大きくなればいいと考えています」営業の新入社員・寺澤さんは、一般のお客さまに「おいしい」と商品を食べていただくこと、県外に広めていくことを大切にしつつも、「将来的には、海外でナカモのおいしいみそを使ったラーメン屋さんをやってみたいんです」と、ユニークなアイデアを聞かせてくださいました。

 

学生の視点

「3年で営業トップになると宣言したので、有言実行しようと頑張っています」と、精力的に仕事に取り組む寺澤さん。 「営業はルートセールス。売り上げを伸ばすため、得意先と話し合うのが主な業務です。雑談から仲が深まることもありますし、こちらの要望を聞いていただくためにも、常に自分から行動しようと心がけています。自分は話すことが大好きで、動いてから考えるタイプなので、やりがいがあります」明るく前向きな寺澤さんの姿に、愛知県民のソウルフードである赤みそを販売すること、愛知県民なら誰もが知る企業の一員として働けること、つまり、ブランドを背負い商品開発や営業を行うことは、とても光栄で働きがいがあると思いました。

 

〜感動ポイント〜

☆「つけてみそかけみそ」ファンの言葉
まだ「つけてみそかけてみそ」を東京で販売していなかった頃、ある女の子から、名古屋出身の彼氏の誕生日に食べさせたいと相談の手紙をもらい直接販売したことがあったそうです。後日、サプライズ成功の報告受けたときは嬉しかったと、杉本社長は懐かしそうにお話ししてくださいました。 また、「おいしい」「大好き」という感謝の手紙の他に、海外に行かれるお客さまから、飛行機で爆発しないか質問が来ることがよくあり、「つけてみそかけてみそ」が多くの人に愛されていると実感するそうです。

☆不動産業やホテル業のキッカケ
現在、ナカモグループとしては、不動産業やホテル業にも進出されていますが、昔、みそ屋は、客が桶を持参しみそを売るだけのため儲かり、どこも皆、投資用に土地を購入していたそうです。 ナカモの昔の社長が今の名古屋駅の辺りに土地を持っており、名古屋駅が近くへ移ったことから、そこにオフィスビルを建て賃貸料を取るようになったのが、ナカモ不動産の成り立ちです。 また、同じく名古屋駅の近くで借家をしていた土地に「ホテルをやってみないか」と持ちかけられ、当初は経営委託するつもりができなくなり、自分たちでホテルサンルート名古屋を運営することになったといいます。 「先見の明があったというよりは、たまたま運が良かった」と杉本社長。しかし、「結果論として、動いたからこそともいえます。お金は持っているだけではダメですから」ともおっしゃっていました。

 

学生へのアドバイスをいただきました

「活動力のある人、とりあえず動く人。特に営業は、やる気や主体性、粘り強さといった、何かしら特長のある個性的な人が欲しいですね。平均的ないい人よりも尖った人を採用したいです」と杉本社長。「時間があるうちに海外に行き視野を広げてほしいですね。人とふれあうことも勉強です」と、学生にエールもくださいました。「好きなことをたくさんしてください。失敗してもいいから、”迷ったらやる!”が大事です」 また、「大学時代は思いきり遊んでください」と寺澤さん。サークル活動に打ち込みとても楽しかっただけでなく、飲み会の幹事やBBQの火おこしの経験も会社で役立っているそうです。 そして、「就職説明会はいっぱい参加してください」とのこと。寺澤さんが社長と出会いナカモに就職できたのも、とにかく行動したからこそといいます。「フィーリングの合う方に出会えたら、その会社をぜひ受けにいってください」

 

「社員の人柄がいい」と、杉本社長も寺澤さんも口を揃えておっしゃっていましたが、お2人のアットホームなやり取りが印象的でした。
社員一人ひとりが目標を持ち、それを社長が応援してくれる。そんな職場の雰囲気が、寺澤さんにツッコミを入れながらも笑顔で見守る杉本社長の姿から感じられました。
素敵な社長の下で生き生きした先輩社員と一緒に働けるというのは、大きな魅力だと思いました。

【会社データ】

社名

ナカモ株式会社

創業
1830年
所在地
愛知県清須市西枇杷島町十軒裏3番地
TEL
052-501-6211
従業員数
41名
事業内容

豆みそ・米みそ・調合みそ・FD・調理みその製造販売

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F