健やかな笑顔のために、地域社会へ医療をとどける

株式会社ナンブ

岡崎市で発祥し、西三河を中心としてドミナント戦略をとり多彩な医療・介護サービスを展開している株式会社ナンブ。酸素を病院に供給する医療ガス事業では95%、在宅酸素療法は80%ほどのシェアを誇っています。介護事業も、岡崎をはじめ、名古屋市、豊明市、西春日井郡を中心に展開しています。新型コロナウイルスの影響もあり大変な日々が続く、医療従事者の状況を含め、代表の南部社長にお話を伺いました。

Q.企業の強み・オンリーワンの魅力を教えてください。

複数の事業のシナジー効果

在宅医療、介護、調剤、医薬品など複数の事業がありますが、1つの事業が強いのではなく、すべての事業が同じ程度の強みを持っていると言えることです。シナジー効果があるため、1つの事業が良くなると、ほかの事業も相乗効果をうけ、利益を上げやすくなります。また、岡崎、西三河での知名度が特に高いことも強みといえます。
介護サービス、在宅医療、調剤薬局、医療ガス…などの事業を全て行っているのは日本で唯一です。また、商品開発においてニッチな商品を開発して、全国へ販売していることも魅力の一つです。また、社長は20以上の資格を持っているなど、常に挑戦の意識を持っていることが社員に影響を与えて、社員全員のマインドが高くなっていることが当たり前になっていることも他には無い魅力だと思います。

Q.目指す企業の姿とは?

より良い着眼点を持つ

企業は、脱皮を繰り返して、次へ次へと成長し、事業が衰退する前に次の事業へと移ってくことが大切です。時代の波を読み未来を見据えていくことで、お客様の役に立つ会社になることができます。弊社においても、今まで培ってきたものを活かし、同時に収益性を上げられるようにと、介護と調剤分野を開拓していくようになっていったのです。
調剤薬局では調剤ロボットの導入をはじめました。また、介護業界の人材確保に向けた取り組みを行う目的で、フィリピンに進出して人材派遣業も進めています。
介護や医療のGDPは、過去の建設産業や自動車産業のGDPを超えるだろうと推測されているので、その流れに乗るだけでも発展していくでしょうが、その中でもより良い着眼点を持つことで抜きん出ることが出来るでしょう。
みんなが幸せに、お年寄りも社会に貢献したりしながら生きていける社会は素晴らしいと思っています。
既得権益への抵抗勢力は時代の変化を阻んでいます。人はどうしても自分の限界を決めてしまうものなので、それを取り除くことで個人の潜在能力を引き出していくことも必要です。

 

Q.学生の視点から見ると?

食糧を海外などから輸入するときには運ぶ燃料が必要なので、出来る限り地産地消を心掛けているそうです。例えば、入居者の方には西尾で生産されたお米を提供しています。また、できるだけエレベーターを使用しないで階段を利用しているそうです。他にも、ガソリンなどの燃料を使わないよう運送系を少なくし、社員には自転車を無料で与えることもしており、社長も自転車を頻繁に利用しているそうです。フードロスを減らすため、子ども食堂に寄付をする通り組みも行っていらっしゃいます。

Q.学生へのアドバイスをお願いします。

やる気がある人、自分自身で考えて行動できる人。言われたことをやるだけの人はAIに取って代わられます。人間の1番の能力は、考える力、創造性であるため、そういうものを磨いていくと良いです。
学生時代には、プログラミングの方面へ行きたい方はそちらの勉強を、そうでない人は英語の勉強をすると良いと思います。英語ができる人は世界のどこへ行っても生活やビジネスができます。他には、本を読むことも大切です。本には重要な情報が詰まっているため、ほとんどの知識を本から得ることができます。TVやスマホではなく、本から情報を得ることが必要です。

Q.仕事に欠かせないツールは?

パソコンは必須アイテムです。また、本を常に持ち歩き、隙間時間を使って読んでいます。
携帯音楽プレーヤーで英語聞く。これも隙間時間を有効活用しています。

海外で事業をしていくうえで大変なこと

まず大きな問題として、語学がありますが、社長はフィリピン進出のため、自ら英語を学び、英検1級という高いハードルを自分の中で設けることで語学の問題をクリアしました。
今はコロナで足止めされていますが、フィリピンへ行く度に食事会を開いたり、カラオケを楽しみました。習慣の違いはありますが、このようなことは非常に大切なことであり、心を開いてくれるきっかけとなります。その結果、多くの人が「絶対に南部社長のところへ行く!」と口を揃えて言ってくれるようになりました。

〜感動ポイント〜

介護の仕事は、楽しいこと、辛いこと、両面ある仕事だと感じました。直接、お客様と触れ合える、お役に立てる、そして感謝される。高齢の方は人生経験が豊富。そこから学ぶことも多く、身内の介護に気持ちや技術が活かせることがわかりました。

☆社員の想いを形にできる会社
社長が朝礼に来て声かけをし、会議では社長や各部門長も一緒に話し合い社員が自由に意見を言えるなど、とてもフレンドリーな雰囲気の会社です。産休・育休もあり、女性が安心して働ける環境も整っています。
「医療法人でも社会法人でもなく、株式会社で中小だからこそ、ナンブには柔軟性がある。自分たちの想いを形にできる会社。まだまだ成長できる」、「昇給・昇格も年功序列ではなく、成功したら褒めてもらえ、成長を認めてもらえるので、やりがいにつながる」と社員の方々もおっしゃっていました。

介護関係の仕事は大変なイメージですが、介護関係の仕事をしていて、
「この仕事・職業が好きだな」と感じる瞬間はどんな時?

お客様から、直接「ありがとう」という言葉を言ってもらえるときです。事務職や営業職ではそういった言葉を直接聞く機会はほとんどありませんが、介護職ではそのような感謝の言葉を頂けます。人の喜びは「他者から感謝されること」と「自分が成長すること」であるので、周りの人のために自分が成長できるならそれは幸せなことです。利己より利他の方がより幸せ感も高まるように感じます。

【会社データ】

社名
株式会社ナンブ
創業
大正12年
所在地
本社/愛知県岡崎市戸崎町字牛転10番地91
TEL
0564-64-0200
従業員数
514名(グループ会社含む:579名) 令和2年12月時点
事業内容

調剤薬局、医薬品・医療ガス・水処理薬品・工業薬品卸売、医療ガス配管設備、在宅酸素療法、訪問介護、訪問看護、福祉用具のレンタル・販売、住宅改修、リハビリ機器販売、自費リハビリ事業、鍼灸施術所運営、デイサービス、健康食品・漢方販売、サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム、介護コンサルティング

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F