中小企業だからこそできる面白いこと
地域とのつながりを大切にし、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する
運輸会社です

大橋運輸株式会社

Q.企業の強みを教えて下さい。

多種多様な人財とともに、地域課題に挑戦しています

大橋運輸では東海地域を中心に、自動車部品輸送や、引越・生前整理・遺品整理など個人のお客様に向けたサービスやコンテナ保管など様々な事業を展開しています。
弊社の強みは、70年近い業歴で、地域の方からの認知度が高く、個人からのご依頼が多いことです。また、ダイバーシティ経営の元、多様な人財が社内に在籍していて、遺品整理士・防災士・古民家鑑定士・管理栄養士など、複数の資格者が在籍しています。その人財を通じて、地域の皆様に付加価値のあるサービスの提案をしています。また、官民連携で行政と連携している事業や、取り組みが多く、地域活動も年々進化しています。

Q.入社1年目で身につくスキルを教えてください。

様々な取り組みを通じて、挑戦の機会を

入社1年目は個人向け事業に慣れてもらいます。個人向け事業の生前整理・遺品整理は、高齢者へのサービス提供が中心です。そのサービス提供を広報するために、地域セミナーに挑戦してもらいます。防災・終活などのセミナーを通じて、新しい自分に出会えます。

 

Q.どんな人が働いていますか?

様々な人が働きやすい環境も整っています

運輸業界は男性のイメージが強いですが、弊社は約2割が女性です。子育て期の女性でも働きやすいように、勤務は週3勤務・時間は1日4時間から採用しています。
女性にとって働きやすい職場は全ての人の働きやすさに繋がり、女性・高齢者・外国人(5か国1割)・障がい者・LGBTQ人材と、多様な人が働いています。

Q.会社が目指すビジョンを教えてください。

仕事と人生を楽しむ

これから日本は、少子高齢化・人口減少と、地域課題も多岐に渡ります。
そして、地域課題に事業や社員を通じて貢献するために、人財を蓄えていきたいと思います。その人財を蓄えるために、職場環境を整えていきたいです。会社が目指すテーマは、仕事を楽しむだけでなく、「仕事と人生を楽しむ」を意識して、これからの社会課題に挑戦できる会社を目指します。

Q.普段、必ず持ち歩いているツールを教えてください。

「ホワイトボード」です。
社内ではチームの考えを整理するため、個人では卓上の小さなホワイトボードを活用し、タスク整理やアイデア整理をしています。(入社3年目/広報)

 

        

〜感動ポイント〜

☆社員の健康や安全を考えた新しい取り組み
管理栄養士の在籍や6月日曜の歯科検診をはじめ、社員の健康を第一に考える大橋運輸では、週2~3回全社員へヤクルトを配布。ブルーベリーやトウモロコシ、リンゴ、ミカンなど健康に良い季節の果物も、全社員に配布しているそうです。
また、ステーキ肉や魚など高級食材の抽選プレゼントや、女性社員へのリフレ・ネイルサロン利用券やオシャレな入浴剤・ハンドクリームの配布もあるとのこと。
他にも、座りっぱなしの事務の人のために水素水サーバーの設置や、疲労回復のために大型の酸素カプセルを設置するなど、社員の健康に対する細やかな配慮に驚かされました。鍋嶋社長は、運輸会社として安全を守るためにも、こういった取り組みは大事だと考えているそうです。

☆魅力的な社内通貨制度
社内通貨制度は、上司が部下とのコミュニケーションをとる場で自腹を切る必要をなくし、社員同士のコミュニケーションの活発化を図ることを目的として、部署ごとに出される費用のこと。
いい仕事をすればするほど通貨が貯まる仕組みになっており、社員のモチベーションの向上につなげています。
繁忙期が終わった後に、この社内通貨を使い、みんなで食事やボウリングに行ったり、旅行に出かけたりするそうです。

☆すべての人が働きやすい環境
充実した福利厚生によって自分の頑張りが評価されているので、とても働きがいがあると思いました。事業もかなり多角化しているため、自分のやりたいことが必ず見つかるのではという気がしました。
特に、LGBTQの方が働きやすい環境がきちんと整えられていることが良いと思いました。
鍋嶋社長は、非常に先見の明があり、女性が働きやすい環境はどんな人でも働きやすいと、女性社員へのちょっとした気遣いを大切にしたり、社員の皆さんの健康のためにおいしいものを食べてもらう企画を立てたりと、職場の雰囲気が良くなる工夫をたくさんされていて、本当に素晴らしい職場だと感じました。

地域に貢献するため、年間を通して本業とは違うイベントを開催!

イベントを行い、ときには校庭でトラックの実演をすることも。また、熱中症セミナーや生前整理セミナーなど、地域の皆さんが気軽に参加できる出前講座も年に4回ほど開催しています。年に5~6回、川の清掃活動もされるとのこと。
大橋運輸が配布したエコバッグを地域の小学生が通学に使用している姿を見て感激したと話してくださいましたが、次の新たな取り組みとして、大橋運輸のキャラクタ―が載った安全祈願ステッカーを制作し小学校などで配布をされたそうです。

【会社データ】

社名
大橋運輸株式会社
創立
1954年3月17日
所在地
瀬戸市西松山町2-260
TEL
0561-82-0084
従業員数
109人(2019年5月時点)
事業内容
一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱業、油脂仕入販売、一般・産業廃棄物収集運搬業、引越しサービス、物流情報サービス、労働派遣事業、不動産賃貸業、古物売買

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F