新しいアイデアで社会の課題を解決していく

株式会社オープンセサミ・テクノロジー

「オープンセサミ」は、日本語で「開けゴマ!」。「高度な技術力であなたの未来を切り開きます」という経営理念が社名にも込められています。

Q.オンリーワンの魅力を教えてください。

他社が進出できない分野に挑戦

警察の交通管制のシステムを開発するなど、他社が進出できない分野で事業を行っています。信号機や情報板の制御を行う交通管制システムなど、警察の仕事には多くのノウハウが必要です。仕事を通して社会に貢献したいと考えており、小学生向けのプログラミングスクールを開校しました。ゲーム開発などをオンラインで実施しています。

Q.目指す企業の姿とは?

技術がずば抜けた会社にしたいという想いがあり、社会貢献というところもキーワードになってくるとお話くださる森岡社長。
顧客との関係構築では、とにかく仲良くなることを重視しており、飲み友になることもしばしばあるほど、深い関係性を築いているそうです。

現在は請け負い100%で営業していますが、自社製品を開発して以前までのイメージから脱却したいと考えているそうです。10年後には50%が自社製品で運営できるように目指しています。

Q.学生へのアドバイスをお願いします。

技術系の会社ですが、文系の学生の採用が半数を占めます。それは文系の学生の総合力を高く評価しているからです。1つのことを追求することが得意な理系の学生だけでなく、より対応力などが高い文系の学生も求めているからです。
面接では学生時代に情熱を燃やしたことを聞くこともあります。大学生活では、就活までに様々な業界を知ることが大切で、その中で自分にはどの業界が向いているかなどを把握することが必要です。そのために色々な業界でアルバイトなどを沢山やっておくといいと思います。

 

「オープンセサミ・テクノロジーSDGsの取組み」

Q.コロナ禍を経験して以前と比べて大きく変化したことはありますか?

一番はテレワークが完全に定着したことです。通勤時間が無くなったことで社員は時間に余裕を持てるようになりました。
会社は出張の経費が減り、社員は在宅勤務手当も貰えるようになりました。
顧客との関係もオンラインで実施できるようになりました。採用においても、会社説明会、インターンシップもオンラインでできるため、対象が全国、さらに海外にも拡大しました。
業績についてですが、一時はお客様が設備投資を控えたときがあり、売上が2割ほど減少しましたが現在は回復し、コロナ前より業績が上がりました。半導体の不足などの懸念はありますが、恵まれている業界だと思っています。

Q.普段、必ず持ち歩いているツールを教えてください。

営業部の方にお話を伺いました。
マスクの予備、ミニ除菌スプレー、ウェットテッシュをお持ちの方が多いとの事。マスクの紐が切れてしまっても予備があるとすぐに交換ができたり、外出時にこまめな除菌を心がけているそうです。
また、スマホの充電器、ポケット充電器も欠かせないアイテムとの事。たまに充電器の充電を忘れてしまった!なんて失敗も 。。。
他にも、訪問時にセットが乱れないよう、ワックスとヘアスプレーを持参していたり、朝付け忘れたときの為に日焼け止めスプレーを持参されたりと、身だしなみには気を付けられているそうです。

〜感動ポイント〜

☆学生が考える将来性
社長と社員とが活発に意見交換するなど、必要な意見はどんどん採用する貪欲性や顧客と親密な関係性を作ることはオープンセサミ・テクノロジーさんだけの資産を作ることに繋がるため、今後もより業績が上がっていくだろうと感じました。

社員に応じた出勤体制をとっていたり、女性の働きやすい環境づくりを行うなど社員への「愛」があるなと感じました。

社長は「社長」ではなく「森岡さん」と呼ばれていて、良い意味で気を遣わず、何でも話ができる関係を築いています。社長室も作らず、社員と同じ場所で仕事しています。そういった環境は、先輩や同期と息抜きや開発に関する話ができる状況につながり、良い刺激になっています。先輩社員からフレンドリーに話しかけてくれることは後輩社員にとって居心地の良さを感じることができます。
社長は社員との関係性を作るために、必ず相手をリスペクトするそうです。そうして良い所を見つけているところに感動しました。

【会社データ】

社名
株式会社オープンセサミ・テクノロジー
創立
2003年5月8日
所在地
名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート22F
TEL
052-228-0147
従業員数
150名(2022年12月現在)
事業内容
エンジニアリングサービス、ソフトウエア開発、webサイト構築、モバイルアプリ開発

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知50選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F