新しいアイデアで社会の課題を解決していく

株式会社オープンセサミ・テクノロジー

「オープンセサミ」は、日本語で「開けゴマ!」。「高度な技術力であなたの未来を切り開きます」という経営理念が社名にも込められています。

オンリーワンの魅力

一番の強みは、ITS(高度道路交通システム)関連の事業です。信号機や情報板の制御を行う交通管制システムなど、警察の仕事には多くのノウハウが必要であり、同業他社にもできないこと。仕事を通して社会に貢献したいと考えています。

目指す企業の姿
〜経営理念・将来ビジョン〜

今後は、スマートフォン向けアプリなど、自社製品の企画開発に力を入れ、オリジナルブランドの確立をめざしていきます。今年から、ワーキングループをいくつか作り、「AI」「IOT」「モバイル」「AWS」といった流行のキーワードをもとにアイデアを集め勉強会を行っています。実際に進めている企画もあり、今期中にひな型を完成させ、来期中に少しずつ開発していきます。
「まだ表面化していない社会の課題を解決できる会社にしていきたい」と熱く夢を語る森岡社長。5年後までに、売上げは18億、社員は200人に増やし、新規事業を立ち上げ、自社製品の割合を20%にするなど、具体的な目標を掲げ、海外進出も計画しています。
社内環境としては、働きやすさを考えているうちに名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業に認証、愛知県ファミリフレンドリー企業の登録、経済産業省健康経営優良法人の認定を頂きました。クルミンの取得も計画しています。また税務署からも優良法人の表彰を頂きました。高度成長期と違って幸福感を得られにくい時代と言われています。すべての面において、働きやすく少しでも幸福を感じていただけるような企業を目指したいと思っています。

 

学生の視点

IT企業でありながら、半数以上の社員が文系の学部出身だというオープンセサミ・テクノロジー。新入社員は、外部研修でプログラミングの基礎から専門知識を学ぶことができるため、初心者でも安心して入社することができます。新入社員の時、朴さんはプログラミングについてまったくの未経験だったそうですが、上司や先輩が支援をしてくれる環境に感謝し、日々勉強をしながらエンジニアの仕事に励んでいらっしゃいました。


学生へのアドバイスをいただきました

新入社員に求めるものは、「スキルとしては、コミュニケーションとリーダーシップ。スタンスとしては、ゲームやコンピュータに興味があること、新しいもの好きなこと、失敗を恐れずチャレンジできる強い心、常に学び続ける姿勢」と森岡社長。面接の際は、学生時代に情熱を傾けたものがあるか、何か一つ秀でているところがあるか注目しており、「旅行でもバイトでも、今しかできないことを一生懸命やってください」とおっしゃっていました。音楽系の学部出身で、作曲の才能をアピールしたところ採用されたという山下さん。「ビジネスの勉強をしている人ばかりなので別の強みがあるといい」「就職後も続けられる趣味を持つと生活が豊かになる」と教えてくださいました。韓国人の朴さんは、大学の日本人留学生との交流がきっかけで、日本での就職をめざすように。社長のブログを見つけ直接アポイントを取ったそうで、「行動力と積極性が大事です」と力説されていました。

「会社のために頑張りたい」と話す新入社員のお二人には、フレッシュなやる気が満ちあふれていましたが、明確な会社の将来像を持ち、社員一人ひとりの個性や人柄を評価する森岡社長は、皆がついていきたくなる経営者だと思いました。重要なインフラ関係の仕事やこれから伸びていくであろうモバイルアプリ関連の仕事は、難しくアイデアも必要ですが、だからこそ働きがいがあると感じました。

【会社データ】

社名
株式会社オープンセサミ・テクノロジー
設立
2003年5月8日
所在地
名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート22F
TEL
052-228-0147
従業員数
110名(2019年12月現在)
事業内容
エンジニアリングサービス、ソフトウエア開発、webサイト構築、モバイルアプリ開発

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知50選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F