お客様、地域の方々、そして社員の「町一番」「西尾一番」を目指し続ける会社

株式会社オティックス

創業から100年を超える会社というのはなかなかありません。株式会社オティックス様は、お客様からの信頼を長きに渡り得ており、地域の方々から愛され、社員からは働いてよかった、子供もこの会社に入れたいと思われる魅力的な会社です。小田井社長はじめ、社員の方にお話をお伺いしました。

Q.企業の強み・オンリーワンの魅力を教えてください。

全社員で獲得した世界最高ランクのデミング賞大賞

私たちは何より製品の品質にこだわっており、「品質のオティックス」と言われ続けられるように日々頑張っています。品質が良いとは言っても、現代では品質の良い物を作る企業はたくさんあるので、物だけでなく、仕事においても品質のレベルを上げられるように努力をしています。その活動の過程で、2018年にデミング賞、2021年にデミング賞大賞を受賞できたことはとても大きい事だと言えます。この挑戦を通して、会社の激変しつつある状況を全社員で共有でき、全社の改善レベルの向上と改善活動の浸透を行うことができました。数々の部門横断活動を行ってきて、より一層風通しの良い会社になれたことはオティックスの大きな強み・財産になったと思います。
他には、「本物の森をつくろう」という合言葉で、社員とその家族、地域の方々、地元小学生と共に、技術本館、高岡工場、寺津工場、西浅井工場で植樹イベント「オティックスの森づくり」を行い、それぞれ1万本ほどの苗木を植えてきました。このような地域貢献活動を通じて、「地域になくてはならない存在」に、1歩ずつ着実に近づけていることもオティックスの強みだと思います。

 

Q.目指す企業の姿とは?

お客様志向、社員の幸せ、地域との共生

「オティックスファンを増やそう」を合言葉に、私たちに関わりのある一人でも多くの方がオティックスファンとなっていただくことを目指しています。お客様にとっては、「イコールパートナー、なくてはならないパートナー」になりたいと思っています。社員には折角入社してもらったのだから、しっかりと働いてもらいつつ、幸せに暮らしてほしいし、地域住民の方々からは愛されるような会社になりたいです。
また、会社が創業から120年目を迎える時の目指す姿として「VISION120」を制定しています。
オティックスを取り巻く環境は、自動車業界の『CASE』に代表される、電動化へのシフト、少子高齢化、若者の車離れなど100年に一度の大変革期を迎えています。特にエンジン機能部品を主力としているオティックスにとっては電動化への加速は脅威だと感じています。今後、ガソリン車からHV・PHV・FCV・EVなどの電動化へシフトする、この大変革期にスピード感をもって対応していき、会社の持続的成長と「VISION120」の実現を目指していきます。

 

Q.学生へのアドバイスをお願いします。

どのような学生を求めているか

「明るく、元気で、前向きな」学生を求めています。入社後には、きちんと自分の意見を持ち、自信を持って発言でき、自ら成長していける人と働きたいです。オティックスには人を育てる文化があります。階層別教育をはじめ、技能教育、テーマ別教育、語学教育、ライフプランセミナーなど育成のプログラムが充実しており、向上心のある人なら、どんどん成長していける環境がありますので、安心して入社してもらえます。

Q.社内の雰囲気を教えてください。

採用の面接時には、「入社するときは今日見てもらった会社よりもっと良くなっているから、あなたたちも人間力を磨いてきてください」と声をかけています。オティックスは常に変化を繰り返しており、オティックスファンが増えるように努力を続けています。社内の風通しはとても良く、横と縦の関係がフラットだと言えます。コミュニケーションがとりやすいように、オフィスでは部署ごとの壁を作らないフロアを実現しています。

 

Q.好きな言葉は?

社長:「町一番」。響きがすごく良いなと思いました。西尾市の中で、社員が誇れる会社を目指しています。社内には2世3世が多くいますが、社員が良い会社だと思わなければ自分の子供を入社させようという気にはならないと思うので、そういった伝統がこれからも続く会社を目指しています。
杉浦さん:「西尾一番」。入社する前は西尾市の中では色々な意味でトップクラスの会社と思っていましたが、入社してからも西尾市で一番の会社だということを実感しながら働いています。
中村さん:「謙虚と感謝」。この言葉を念頭に置きながら、人と人との繋がりを大切にしています。

〜感動ポイント〜

☆経営者や社員の人柄や魅力について
私は最初に社長と聞いて、もっとお話しがしにくく、どっしりと構えられている人なのかと思いましたが、若くて、とても気さくな方でお話ししやすかったです。そんなところが社長さんの魅力でもあると思いました。
社員のお2人もすごく話しやすくて、何と言ってもこの会社で働いていることに誇りを持たれている姿がとても印象的で、熱心にお仕事をされているのだなと思い、そこがお2人の魅力だと思いました。

☆今の仕事を選んだ理由は?
杉浦さん:地元が西尾市で、就活時はトヨタ自動車が勢いのある時でした。愛知県には「世界のトヨタ」があり、そこに関わっている会社がたくさんある中、自分もその中で仕事がしたいと思っていました。西尾市内だとオティックスという名前が出てきて、離職率の低さや品質に力を入れているところ、歴史があり安定しているところなどの良い面をたくさん知り、入社を決めました。

☆学生時代これだけはやっておいた方がよいことは?
杉浦さん:英語。会社に入ってから仕事によっては海外の人と話し合う機会があり、もし英語が使えたらよりスムーズだったかなと感じます。
社長:日本も含めて、色々な所を見てほしいです。特に海外で日本では感じることのできないことをたくさん感じてほしいです。それを知っているのと知っていないのとでは、考え方の幅が違うと考えています。
専門的なことは会社に入ってからも身に付けられるので、色んな人と話して視野を広げる時間を作ってほしいです。

社長も社員も「町一番」「西尾一番」という言葉を掲げられるほど、会社と仕事に対して誇りや、やりがいを感じながら働かれているのが印象的で、それこそがこの会社の大きな強みであり、特長だと感じました。
社長と社員の関係が良い意味でとてもフランクで、社長は社員に対して信頼を置いているように感じられましたし、社員も社長を尊敬しているのがとても印象的です。また、オンリーワンの魅力としてもおっしゃられていた、「風通し」について、実際に社員さんたちが働いているオフィスを見学させてもらうと、本当に部署ごとの壁がなく、それぞれの社員がどこにいるのかなど分かりやすくなっていて、気軽に社員同士で会話をすることができる雰囲気だと思いました。

【会社データ】

社名
株式会社オティックス
創業
1918年6月
設立
1949年12月
所在地
西尾市中畑町浜田下10番地
TEL
0563-59-6481
従業員数
1,342名(2022年1月実績)
事業内容
自動車部品製造、自動車開発試作部品製造、専用工作機械設計製作

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F