最先端分野の商品も扱う電機業界の商社・大卸として、
利益ではなく社会貢献や社員の「和」を追求していく。

株式会社東名ヒューズ

Q.業務内容の特徴は?

お客さまのニーズを満たすため、より高い付加価値のある商品を組み合わせて提供します。

ガラス管ヒューズの製造からスタートした会社ですが、現在は、電機業界における商社・大卸として、商品を売りやすく買いやすい形にコーディネイトして提供することを得意としています。
大きく分類すると、「ハードウエア」「ソフトウエア」の2つの商品を取り扱っていますが、メーカーと違い、お客さまのニーズを満たすため、より高い付加価値のある商品を組み合わせることができます。特に、ソフトウエアのカスタマイズでは、日本でまだ専門知識を持っている人が少ないAIやIoT、ロボットなどの最先端分野の専門社員がいる点が大きな強みです。
情報商社という機能も持ち、情報を手に入れる早さに力を入れているため、お客さまへのスピーディな対応が可能です。また、中小メーカーやベンチャーなど、他の商社にはない新しい商品も広く扱っています。

Q.入社1年目で身につくスキルは?

営業力や対人との交渉力、計算能力はもちろん、ロボットを作るスキルも身につきます。

商社では、営業力や対人との交渉力、計算能力などが大事ということもあり、そういった能力は確実にアップします。
契約を成立させるためには、自分もお客さまもお互いにとって得があるよう調節する力が必要です。相手によって反応も違うため、学生のうちから幅広い年齢や業界の人たちと会い様々な考えを知ることで、コミュニケーション力を鍛えておくと良いと思います。
また、最近は、AIやIoT、ロボットなど新しいジャンルに取り組んでいるので、そういった知識が得られることはもちろん、自分でパソコンを使いロボットを作るスキルも身につきます。

Q.どんな人が働いていますか?

今後はぜひ、女性社員にも営業として活躍していただきたい。

働き方改革により、色々と変わろうとしているところです。
電気系・電材系・工事系は男性社会ということもあり、これまで営業は男性社員のみでしたが、今後はぜひ、女性社員にも営業として活躍していただきたいと考えています。

Q.会社が目指すビジョンを教えてください。

AI分野やロボット分野の商品を、他業界へ提供できるように。

これまではハードウエアがメインでしたが、今後はソフトウエアの比重を大きくし取り扱う商品も増やしていく予定です。働き方改革に貢献できるAI分野やロボット分野の商品を、他業界へ提供できるようにしたいと考えています。
また、商社は注文を取ってくることが仕事で、営業で成り立っている会社ともいえますが、営業マン1人が全部抱えるのではなく、アシスタントがしっかりフォローすることが大事です。チームでフォローしあえる「全体経営」の組織にシフトし、組織力を向上させていきます。

 

〜感動ポイント〜

☆「社会的企業にしたい」という夢
日頃から、「社会的企業にしたい」という夢のために時間を使うという加藤常務。AIの勉強のために図書館へ通ったり、少子高齢化に関するNPO法人の活動をはじめ様々な組合・ボランティアに参加したりと、仕事もプライベートもフル活動で様々な学びの機会を得ているそうです。
趣味を通して出会った方が仕事の縁につながることもあり、人との出会いを何より大切にしているとおっしゃっていました。

☆先進的な上司がいる風通しの良い職場
今回の取材で印象的だったのは、加藤常務がとても先進的な考えをされており、色々なことに興味を持っておられるということ。社会に広く目を向け、困っている人の助けになろうと熱量を持って努力されている点について、とても素晴らしい方であると感じました。学生の言葉にもしっかりと耳を傾けてくださいましたが、そんな方がいる会社だからこそ、きっと社員の皆さんも働きがいがあるのではと思いました。
現社長も会社を大きくされた立派な方だとお聞きしましたが、これから変化が大きくなる経済に対して、加藤常務の人に寄り添い進めていく経営の仕方は、一個人としてとても尊敬でき、そんな人のもとで働いてみたいと純粋に感じました。
会社の取り扱っている商品は学生にとっては非常に難しく、専門的な知識がいるものでしたが、お客さまへ提案していく力などを磨いていけるのはとてもいい仕事で、お客さまとしっかりとマッチングしたものを提供できたときには必ず大きなやりがいを感じることができると、お話を聞いていて感じました。
東名ヒューズは離職率が低く、長年働いている社員が多いこともあり、素直で挑戦意欲のある若い人材を求めているそうですが、そのことからも風通しの良い職場であることがうかがえました。

☆AIやロボットなど、将来性の高い事業内容
東名ヒューズは、今後、確実に伸びてくるであろうAI分野やロボット技術分野についての知識を有しており、さらに力を入れていく点から考えても、他企業に優位性があるといえます。
また、「和」という経営理念を掲げており、社員全員が同じように気持ちを持って働ける組織であるということは、企業の成長に関してとても重要な要素であり、将来性は十分高い企業であると考えます。

抜群のチームワークとアットホームな雰囲気が魅力!

東名ヒューズでは、「和」という経営理念を掲げています。チームワークに一番気を配っており、アットホームな職場で、「全社員、一緒の色でやっていこう」という仲間意識の強い雰囲気があるそうです。
取材中も、「企業の規模を拡大させることよりも皆で長くやっていけること」「利益より社会貢献を目標にしている」といったお話があり、そのような様子が伝わりました。

【会社データ】

社名
株式会社東名ヒューズ
創立
昭和38年10月15日
所在地
名古屋市中村区黄金通り6丁目8-1
TEL
052-452-1147
従業員数
40名
事業内容
電機系機器や資材・AIやIOT系商品の企画開発・卸売業

この会社に興味を持った方はこちら

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F