SDGsを知って、出来ることから始めてみましょう

世界的規模で取り組む目標であるSDGs(エスディージーズ)はSustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」という意味です。2015年の国連サミットで選び抜かれた2030年までに実現するべき目標のことです。「地球上の誰一人として取り残さない」という壮大な理念のもと、貧困や飢餓の撲滅、健康で安全な自然と社会の構築など、17の目標が設定されています。世界的なミッションで自分とは無関係!? と思っている人も少なくないと思いますが、実は、すごく身近なものなのです。企業の取り組みやこれからチャレンジしようとしていることを知り、SDGsについて理解するとともに、出来ることから始めてみませんか。まず最初は、この17の目標について知り「地球にはこんな課題があるんだ」と認識するだけでもいいかもしれません。世の中の多くの社会問題は、その存在を知らないことも課題です。皆様が、SDGsを知ること自体が大きな1歩なのです。次に興味を持った項目があったら、関心のあるゴールとターゲットについて考えてみましょう。例えば、(3.あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する)の中に3.1 2030年までに、世界の妊産婦の死亡率を出生10万人当たり70人未満に削減する。という項目があります。世界保健機関(WHO)の発表によると、世界の妊産婦死亡数は年間30万3,000人であり、妊産婦死亡率は0.216%(妊産婦10万人に対して216人)だそうです。興味を持った項目について、現状把握、またそのことについて取り組んでいる企業や団体のことを調べ、自分にできることはなにか?暮らしの中でできることを見つけてみましょう。

外務省のウエブサイトには、持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズについて詳しく掲載されています。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

農林水産省のウエブサイトには、持続可能な社会と食品産業発展のために私達ができること、が掲載されています。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/sdgs/sdgs_target.html

木野瀬印刷株式会社

【 取組内容 】

お客様の会社を通じて、様々な取組に関わり社会へ貢献できることが木野瀬印刷の強みです。NPO法人と連携をして、地域の子育てを応援するなど、様々な取り組みを行っています。事業を通じ様々な企業の取り組みに関わることで、17項目の目標全てに関係を持てることも印刷会社ならではの強みです。また、「えるぼしマーク」(3段階目)に認定されるなど、女性雇用環境にも力を入れています。

河田フェザー株式会社

【 目標 】

【 取組内容 】

■ CO2排出削減

2020年にScience Based Targetの認定を取得し、サプライチェーン全体でCO2排出削減を行います。また、J-クレジット制度を使用し重油式ボイラーからLPガス式へ変更し、年間約66tのCO2排出量削減を行っています。今後はLPガスを使った自家発電を利用し、より一層CO2排出量を削減していきます。羽毛のリサイクル事業では、名古屋市の社会福祉法人「すぎな」の皆様に、回収した羽毛製品の仕分け・裂き作業等の協力をしてもらっています。さらに全国の行政、市民団体、民間企業の協力を得ながら、年間100tの回収を行っています。回収された羽毛は生まれ変わり、アパレル及び寝装市場向けのリサイクル羽毛として販売され、CO2排出削減に貢献しています。

■ OBENTO PROJECT

障がい者福祉サービス事業所「ありんこ」と共に、コロナウイルスで経済的な影響を受けている三重県明和町の子ども家庭に、手作り弁当を無償提供する地域貢献活動「OBENTO PROJECT」を行っています。2021年には伊勢市版の「OBENTO PROJECT」を行い、障がい者の方々と共にコロナで困窮する子供たちの継続支援を行います。

■ 働き方

平等・公平に皆が長期的に活躍できる環境を整えています。業務の効率化、各個人へ効率的な業務分担に加え、フレックス制のようなフレキシブルな働き方もでき、多くの従業員は定時に退勤しています。弊社の女性雇用率は56%、女性役職者率は20%、育休取得率は100%です。育児短時間勤務や介護短時間勤務制度もあり、女性の活躍を促進し長期で安定的に働ける環境を整えています。

ホンダロジコム株式会社

【 目標 】

女性活躍の場所を提供するための企業内保育、障がい者の方が安心して働けるきくらげ農園を運営し社会貢献活動を通じて、SDGs を実践しています。地元の大学、農業ベンチャー企業等と連携を行い、SDGsの取り組みを実行していきます。今後は、社員一人ひとりが「自分ごと」と感じ、考えていける仕組みなどを構築していく予定です。

株式会社シーアールイー

【 目標 】

【 取組内容 】

■ 人権・雇用

当社の基本理念『社員が一番の財産』を念頭に、社員一人一人が創造性を発揮できる自由な雰囲気を造り、働きやすい職場環境づくりを実施してまいります。

■ 品質

品質に関する責任は全社員にあるという認識を持ち、品質目標を定め、マネジメントレビューの中で定期的な見直しを行い、品質マネジメントシステムの継続的な改善を実施してまいります。

■ 社会貢献

当社の設計・開発などの技術力を生かして、地域の一員として社会貢献活動を通じて持続可能な地域社会の実現に積極的に貢献してまいります。

■ コンプライアンス

国の基幹産業と位置付けられている航空宇宙産業において、コンプライアンスを遵守し、各開発プロジェクト等の情報管理を徹底してまいります。

大橋運輸株式会社

【 目標 】

【 取組内容 】

自社の持つトラックと人を強みとし、高齢化問題や社会問題などの地域課題を解決する生前整理・遺品整理の業務を通じて、地域全体が持続可能になるよう努めています。地域でのセミナー実施や官民連携での詐欺被害防止の啓発などを行っており、このような活動を通じて、地域を密に感じ、頼られる存在になることで、持続可能なまちづくりを目指しています。

大和エネルフ株式会社

【 目標 】

【 取組内容 】

■ 取り組み内容

廃棄物からリサイクル工業燃料を製造している会社で、東海4県で唯一のJISマーク(日本工業規格)認定工場です。限りある天然資源を守りCO2削減ができるリサイクル工業燃料「RPF」は、テレビ番組やCMでも紹介されていますが、SDGsな未来都市の実現に大きく貢献しています。

■ 会社の強み

社員一人ひとりが、SDGsの実践を意識して仕事に取り組んでいます。お客様からいただいた廃棄物をリサイクル工業燃料にすることによって、どれだけCO2が削減できたかも全て分析できるシステムになっています。そうしたデータを活用して、お客様自身がDX(デジタルトランスフォーメーション)を実践しながらSDGsの担い手になれるためのお手伝いもしています。

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL.052-957-7480
FAX.052-957-3925

愛知100選編集事務局

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-16-29 4F